「くさぶえのみち」を安全に美しく維持

牛久保西愛護会の皆さんの活動


 中川駅前広場の先から緑道「くさぶえのみち」が始まります。昔は金子入谷戸と呼ばれた風景を残して緑道になり、落葉樹林の中をせせらぎが流れ、草地もあり、沢山の人が散歩やジョギング等に利用します。
 この緑道を美しく、安全に維持して下さっているのは牛久保西町内会老人会メンバーからなる牛久保西愛護会の皆さんです。毎月第3木曜日の午前中が活動日で、10/21は風で折られた木の枝を集めて、短く切断し、束ねてゴミ出しする作業でした。この作業で草地や歩道を安全に歩け、林の景観もきれいです。ありがとうございます。

くさぶえのみちの手入れして下さっている「牛久保西愛護会」の皆さま
回収してもらうため集めた枝を適度な長さに切って束ねます
手のかかる作業を有難うございます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ぐるっと緑道
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川
タイトルとURLをコピーしました