早渕川・老馬谷ガーデン 来春に向けて種まき&球根の植え付け

中川3丁目に早渕川・老馬谷ガーデンでは、春から秋までナノハナ、ネモフィラ、チューリップ、ホウセンカ、センニチコウ、百日草、コスモス等
きれいな一年草の花が次々と咲き、早渕川沿いを歩く人を楽しませてくれました。
晩秋を迎え、コスモス等の秋の一年草も終わりとなり、10/21、11/7、8、15、の4日間、来春に向けて花壇を耕し、春花の種まきが行われました。
18日にはチュリップなど球根が植えられました。
詳しい情報はこちらをご覧ください。

毎月第一土曜日と第三水曜日の10時~12時に定例の整備活動を行っています。
どなたでも当日来ていただければ参加できます。屋外の活動はコロナからも安全ですので、ガーデニングで楽しみましょう。

鍛冶橋口入口花壇


パンジーが植わった都市大都市緑化研究会花壇


惜しいのですが来春に備えセンニチコウを抜きました


耕してミミズ牧場の草堆肥、牛糞堆肥を漉き込みました


ネモフィラや菜の花の種まき


鍛冶橋口花壇に水仙の球根を植えました


お疲れさまでした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ぐるっと緑道
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川
タイトルとURLをコピーしました