「都筑区はーとdeボランティア」の学生がNRP花壇の整備

長い梅雨とコロナ感染拡大で気持ちも暗くなりそうですが、中川駅前商業地区のたくさんのNRP花壇は気持ちを和ませてくれます。

さて、子供たちに夏休みにボランティアを体験してもらう都筑区の企画「はーとdeボランティア」が、今年も「NRP花壇の整備活動」で始まりました。

初日の7月28日(火)は朝まで雨が降り実施が心配されましたが、集合時間の8時半には雨も上がり、高校生2名、事務局のマイプラザ、NRPメンバー2人が参加しました。

はじめに、中川駅前商業地区が8年前から地域の参加でつくる「花と緑のまちづくり」を行っていることを説明し、ステージ広場周辺の花壇2か所と歩道の草取り作業を行いました。

参加した高校生は、「まちをきれいにでき、また大人とコミュニケーションができて楽しかった。次回もできれば参加したい。」と喜んでくれました。

「ハートdeボランティア」の参加によるNRP花壇整備は、8月4日 、8月15日にも予定しており、小中学生も参加します。

まず、雑草の説明から

シンボル花壇の雑草取り

ドクダミが生い茂ったハーブ花壇の草取り

ハーブ花壇がきれいになりました

花壇周辺の歩道の草取りも

お疲れさまでした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ガーデニング ぐるっと緑道
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川

コメント

タイトルとURLをコピーしました