中川駅周辺のクリーン作戦に40人が参加

中川駅周辺のクリーン作戦が毎月第一日曜日の朝8時半から行われています。
このクリーン作戦は中川に越してきた住民が初めて参加したまちづくり活動で、
今から27年前に地下鉄中川駅の開通を前にして、「中川周辺のまちづくりを考える会」によって開始されました。
その後、中川駅前商業地区振興会、港北ガーデンヒルズ自治会、サントウール中川分譲住宅自治会などが参加する中川駅ハマロードサポーター(横浜市で道路を美化する団体)に発展しました。

7月5日は、これらの団体にキッズダンスのキャンディキッズや近隣の住民、
都筑区役所地域振興課が参加し、何と40名を越えるボランティアとなり、ゴミ拾いと駅前広場の草取りを行いました。
広い場所の草取りは大変なのですが、多人数の参加で駅前はきれいになりました。
参加者には中川ルネッサンスプロジェクトが育てているラベンダーを収穫し、お土産に差し上げました。

 

キャンディキッズの子どもたちの草取り


大人も草取り


ゴミや草を集めるために集合!


今までで一番の参加者でした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ぐるっと緑道
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川

コメント

タイトルとURLをコピーしました