★お知らせ★ ほっとカフェは10月再開します

ほっとカフェサロン 「紅茶とスリランカ」

 6月28日のほっとカフェは、ほっとカフェサロン、折紙を楽しむ、手芸講座、手芸カフェが開催されました。
ほっとサロンは、「紅茶とスリランカ」と題して、日本紅茶協会認定ティーインストラクターで、ほっとカフェの紅茶講座を主宰している山口さんがお話をして下さいました。

サロンの様子


まず、スリランカ(旧国名セイロン)の人種、宗教、料理、文化遺産や観光、日本との関係について説明下さり、なぜスリランカで紅茶栽培がおこなわれるようになったか歴史をお話しされました。スリランカはポルトガル、オランダ、イギリスの植民地だった歴史があり、最初はコーヒーの産地だったが、イギリスで紅茶が流行したので、紅茶のプランテーションができ、セイロンティーのブランドが確立した。
スリランカの紅茶は、南部で高地から低地まで栽培されており、気候風土の違いから7種類の紅茶が生産され、その味の違いから様々な飲み方で楽しまれている。

親日家ジャヤワルダナ元大統領を説明する山口さん
セイロン紅茶の7大産地
紹介された書籍


https://www.mitsutea.com/shopping
試飲をすると味の違いが分かるのですが、コロナ禍で試飲できないのが残念でした。
スリランカと紅茶について知識がつき、ミルクティ―が飲みたくなるサロンでした。お土産に紅茶に入れるセイロンシナモンを頂きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ほっとカフェ
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川
タイトルとURLをコピーしました