早渕川と歴博「俳優緒形拳展」を巡るウォーキング

10月14日(水)は毎月定例のほっとカフェ「楽しくウォーキング」開催日で、朝9時半に旧パレット前に17人が集まりました。

自己紹介をしてから、中川3丁目にある早渕川・老馬谷ガーデンで秋の花を見て、早渕川沿いを歩きながら、秋の風景、柿とキウイの果樹園を見ながら横浜歴史博物館まで約6キロをゆっくり、コロナに注意しながらの会話も楽しみながら歩きました。
歴史博物館では、企画展「俳優緒形拳とその時代」でゆかりの資料を閲覧、大衆文化史を懐かしく堪能しました。歴博前で11時半に解散し、秋の自然と文化を感じた楽しいウォーキングでした。

 

1.烏山公園で昔の地形、縄文遺跡について説明

2.大山街道と荏田宿について説明

3.早渕川・老馬谷ガーデンの秋の花を見学

4.秋の早渕川沿いを歩く

企画展「俳優緒形拳とその時代」

令和3年度横浜市指定・登録文化財展/浄土の庭―称名寺境内国史跡指定100年― | 横浜市歴史博物館
令和3年度に横浜市が指定・登録した文化財の速報展示を行ないます。また、2022年に横浜市が管理する国史跡称名寺境内が、指定100年・拡大指定50年の節目を迎えることを記念し、称名寺の浄土世界について紹介します。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
過去の投稿を見る
ほっとカフェ
このページをシェアする
ほっとカフェ中川をフォローする
ほっとカフェ中川
タイトルとURLをコピーしました