学生、親子のボランティアも参加してNRPの定例活動

8月15日(土)は中川ルネッサンスプロジェクトの定例活動日でした。

ちょうど75回目の終戦記念日で、その日と同じように暑く、開始時間の朝9時の気温は32度。この日は「はあとdeボランティア」の3日目に当たり、小学5年生の生徒1人と高校生5人が参加し、それに加えて4人家族、大人4人と賑やかな活動になりました。

花と香りのみちの花壇と歩道の草取り、くさぶえのみち入り口公園のプランターと付近の草取りを行い、散水をおこないました。

学生ボランティアは「まちがきれいになり、達成感がありました。楽しくできました。」等と喜んでくれました。大人のメンバーも子供たちの参加で、暑さにまいりながらも元気をもらいました。

花と香りのみち花壇の草取り

剪定をしながら草取り

学生ボランティアの丁寧な草取り

歩道の草取りも

くさぶえのみち入り口公園の草取り

熱中症予防で水分補給

枯れた花を剪定してから散水

楽しく頑張りました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください