「都筑区はーとdeボランティア」8名がNRP花壇の整備

子供たちの夏休みにボランティアを体験してもらう都筑区の企画「はーとdeボランティア」の「第2回NRP花壇の整備活動」が8月4日(火)朝8時半から行われました。

この日のボランティア参加者は、高校生2名、中学生5人、小学生1人に事務局のマイプラザとNRPメンバー2人でした。

まず自己紹介と「NRP花と緑のまちづくり」について説明し、花と香りのみちにある花壇4か所と歩道の草取りとプランターへの散水を行いました。大勢のボランティアの皆さんが、コロナ感染と熱中症予防しながらの作業をして下さり、中川のまちが大変きれいになりました。

参加した生徒たちは
「草取りは初めてだったが、まちがきれいになり、達成感があった。」
「知らないことが分かり、また新しい友達ができて良かった。」
「通学路なのでこれから注意して歩きたい。」等と大変喜んでくれました。

日常整備しているNRPメンバーから
「草取りは大変な仕事なので、大勢のボランティアが参加してくれて、本当に助かりました」とお礼の言葉がありました。

次回「ハートdeボランティア」のNRP花壇整備は、8月15日(土)9時から行われます。

花壇周りの歩道の草取り

ハーブ花壇の草取り1

ハーブ花壇の草取り2

草取りも仕上げです

草取りの横を保育園児が通り、ありがとう

ありがとう!お疲れさまでした

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください