政府配布のマスク 不要な方は寄付を!

政府配布の布マスク
不要の方は、ケアプラザのボックスに入れ寄付しよう

コロナ感染防止の為に、政府が各戸に配布する布マスクの郵送が再開され、近々、皆様のお宅にも配布されると思います。

しかし、配布が遅れ、既に自己調達ができて不要という方も多いのではないでしょうか。そのマスクですが、まだマスクが不足で困っているところもあります。

ぐるっと緑道、I Loveつづき、中川駅前商業地区振興会、中川西地区センター、中川地域ケアプラザ等で構成する「中川活性化プロジェクト情報交換会」は、多額の税金を使った布マスクを有効活用し、困っている人に届ける活動を始めました。

(寄付方法)

未開封の布マスクを中川地域ケアプラザ入り口のマスク寄付ボックスに入れて下さい

ケアプラザ入り口のマスク寄付ボックス

(寄贈先)

ケアプラザ4階にある老人介護施設「ソフィア都筑」さんを通じて、マスクが不足している老人福祉施設に寄贈します。

(問い合わせ)

NPO法人ぐるっと緑道 塩入(090-7275-1361)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください