山崎公園 水の出ない噴水施設の改善工事説明

山崎公園プール横の噴水広場の池は、レジオネラ菌による水質問題と地下配管の水漏れにより長い間、水が止まった状態にありました。

水の無い噴水池

ガウディ建築ようなデザインに傷みも目立つ

「中川まちづくりプラン」では水遊び復活の声を上げてきました。
昨年9月に開かれた「中川まちづくり連絡会」で区役所より、来年度に工事を行うとの回答があり、3月14日木曜日、土木事務所内山係長から現地で住民に基本計画の説明がありました。

内山係長の説明を聞く住民

◇改修の基本計画概要

・現在の噴水池は、水質問題と地下配管の水漏れ対策に多額の費用がかかるため、噴水と
池は無くなります。
・代わりに現在の噴水池内に新たに浅い小川を作り、山崎公園でポンプアップしている地
下水を直接小川に流し、子供が水遊びをできるよう改修します。
・全体的に現在のデザインを活かして、安全で美しくなるよう外観工事を行います。
・来年度中に完成させます。
・詳細設計ができた段階で、再度説明をします。

◇参加した住民の意見
・基本計画に概ね賛成で、細かい質問が出ました。

噴水工事概要

山﨑公園ってこんなとこ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です