第12回「都市大留学生カフェ」フランス留学生と活発な交流

1月11日(水)午後4:30から都市大・ぐるっと緑道・都筑区役所共催の「都市大留学生カフェ」がほっとカフェ中川で開催され、20名の地域住民が参加しました。

今回のゲストスピーカーはフランス留学生Selim Karkourさんで、テーマは「日本とフランスのロマンス」と題し、日仏交流の歴史、パリの魅力等について話しをしてくださいました。Karkourさんは来日して4年の博士課程の学生さんで、日本語も流暢で、住民から積極的な質問が数多く出され、率直な回答により交流が進みました。何で日本に興味を持ったのかとの質問に「日本のマンガ、フランス語版だったので値段が高くて困った」と回答がありました。マンガは日本の文化であることを再認識しました。

カーコーさんの自己紹介

日仏交流は160年の歴史(横浜開港)

フランスの日本庭園&日本のフランス庭園

質問に答えるカーコーさん

感謝状と記念の本を送りました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です