第11回「都市大留学生カフェ」活発な交流

11月7日(水)16時半から東京都市大学、ぐるっと緑道、都筑区役所共催の「都市大留学生カフェ」がほっとカフェ中川で開催され、20名の地域住民が参加しました。
今回のゲストスピーカーは中国留学生、山東省出身の延 宇康(エン ウコウ)さんで、テーマは「旅で知る今時中国」。
日本から出発し、故郷の山東省青島を通り、新幹線で国慶節の北京までの旅を案内してくださいました。青島にある世界一長い42kmの橋、餃子とビール、泰山などの観光地、北京の国旗掲揚風景等の紹介をしてくださいました。またスマホを使ったタクシーの配車サービス、電子決済、シェア自転車など新しいサービスも紹介してくださいました。
スピーチのあとは留学生とお茶を飲みながら質疑を行い、住民から積極的な質問が数多く出され、延さんの若者らしい率直な回答により交流が進みました。
開催後、延さんに感想をお聞きすると、「日本語を始めてから3年なので、うまく話が出来なくて。緊張したが、いい勉強になりました。」と謙遜されていましたが、質疑ができるレベルは大したものです。
住民にとっては、日本語で中国の若者の姿と知らない中国を直接知る、価値ある一時でした。

住民20名が参加

塩入より開会挨拶

青島の有名企業の紹介

ビックリ袋売りビール

ゲストスピーカーの延さん

リジャル先生より挨拶

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です