西中美術部の生徒が駅前階段アートの水洗い

中川駅前の階段アートは、中川ルネッサンスプロジェクトの一環として中川西中学校美術部が描いた作品です。
10月13日(金)9時半から、西中美術部1,2年生10名と顧問の先生、地域住民3名で、階段アートの水洗いを行いました。

水洗いする生徒さんたち

お疲れさまでした

来る27日には、階段アートのある駅前で、「花と緑と文化のふれあいフェスタ」が開催されます。そこで、先輩が描いたアート作品をきれいにし、来場者に見てもらおう、とこの時期に水洗いを行ったものです。
地域住民は備品の準備と水洗いの指導、歩行者の誘導を行いました。

ピカピカになった階段アート「Symbol」

階段アート「Welcome」も4年前の姿に

先生は、春と秋のふれあいフェスタの前に、水洗いすることを美術部の年中行事にしたいとおっしゃっていました。
絵を描いた卒業生は、来年成人式を迎え、この階段アートの前で記念写真を撮るそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です