NRP花壇とベンチにチークオイルを塗りました

5年前にヨコハマ市民まち普請事業で、中川駅前商業地区のステージ広場などにハードウッドのベンチと花壇を作りました。

固い木材ですが、5年も経つと紫外線により退色し、美しさがなくなります。
ベンチや花壇をデザインして下さった空間デザイナーの星ひで樹先生から、チークオイルの塗布をリコメンドされました。

8月25日土曜日、酷暑の中、NRPメンバーの4人が、5か所のベンチなどにサンドペーパーがけし、朝と夕方にチークオイルを2回塗布しました。

クスノキベンチにチークオイルを塗布

花壇ベンチにチークオイルを塗布

ベンチ、花壇は木の風合いが復活し、花とぴったり、美しくなりました。

作業が終わったクスノキベンチ

花壇ベンチも花と茶色のコントラストがきれいです

シンボル花壇もチークの色で美しくなりました

ジュンベリー前のベンチもきれいになりました

4人のおじさんは5年前にまち普請に参加したメンバーです。
市民によるまちづくりの気持ちは続いています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です