中川ルネッサンスプロジェクト 雪による花壇のダメージを修復作業

中川駅前商業地区にあるNRP花壇は、1月末の大雪で花木が凍傷になったり、折れたり、大きな被害を受けました。

この花壇の修復作業が、2月13、15、17,18日の4日間、10人のNRPボランティアの手で行われました。NRPボランティアによる魅力的な「花と緑のまち中川」を作る活動は、冬も行われています。

毎月、第3土曜日10時~12時が活動日ですので、一緒に魅力的なまちをつくりませんか。
(お問い合わせは「ほっとカフェ中川」へ)

マルエツ側遊歩道花壇

折れた低木や寒さで枯れた花を、剪定したり抜いたりして整備しました。
雪で傷んだ花が多いので、これから補植が必要です。

雪でいたんだ花壇の手入れ

シンボル花壇

雪で枯れた花が多く、枯れた花を新しい花に植え替えました。

植替えて頑張れ日本!の日の丸が復活

都市大側花壇

折れた低木、寒さで枯れた花を剪定したり、抜いたりして整備しました。
寒い中、チューリップが芽を出し、クリスマスローズが咲き出しています。

凍傷になり枯れたセイジの剪定

凍傷になったガザニアの剪定

きれいに咲いたクリスマスローズ

学生通り

プランターに植えたローズマリーなどの剪定を行いました。
ギョリュウバイがきれいに咲いています。

きれいに咲くギョリュウバイ

歩道橋上のプランター

花殻摘みを行いました。日当たりが良くノースポールやパンジーがきれいに咲いています。

駅前歩道橋の上に咲く花

駅前花壇

中川の玄関です。剪定、雑草取りを行いました。

ストックがきれいな駅前花壇の手入れ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です