春を訪ねてウォーキング

ほっとカフェでは、毎月1回、近隣の緑道や里山の自然、地域の歴史などを訪ねる「楽しくウォーキング」を行っています。
2月14日(水)9時半に14名(男性9人、女性5人)が集まり、
都市大→山田富士公園→くさぶえのみち→徳生公園→くさぶえのみち→ほっとカフェの約6キロを春の花を探しながら歩きました。

いつも通り、花に詳しいメンバーが、花、樹木の説明、花の歌われている和歌も説明し、内容豊かなウォーキングとなりました。
途中から気温も11度に上がり、風もなく、帰りには少し汗ばむ心地よい天気で、ウォーキングの後は、ほっとカフェでお茶、昼食を食べながら雑談会。
参加者で楽しい時間を過ごしました。

(東京都市大学横浜キャンパス)
いろいろな桜の木があり、寒さのせいか1番開花の早い河津桜はまだ咲いていませんでした。しかし、紅梅、白梅、枝垂れ梅が咲いていました。

都市大に咲く枝垂れ梅


都市大に咲く大きなエリカ。シェイクスピアのマクベスに出てきます

(途中の遊歩道)
モクレンの蕾もだいぶ大きくなってきました。幼稚園にある河津桜が見事に咲いていました。

幼稚園に咲く河津桜

(山田富士公園の梅林)
紅梅、白梅とピンクの梅林が、良い香りを発していました。
花の中には、蜜を求めてメジロがいました。

山田富士公園の紅梅と白梅林

(富士塚の山頂)
山田富士公園の小山の上には江戸時代に作られた高さ8mの富士塚があります。
山頂に上ると富士山はもとより、丹沢山系、南アルプス、秩父山系を見ることができました。

山田富士山頂から遠くの山々を眺める


山田富士山頂から見る富士山

(徳生池)
キンクロハジロ、オナガガモ等、渡り鳥がたくさんいました。池の水抜きで沢山いた外来種のミドリガメ、鯉が除去されました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です