山崎公園愛護会による野鳥観察会が開催されました

中川駅周辺には山崎公園の里山、烏山公園の里山とそれをつなぐ緑道があり、その林や池には野鳥が数多く生息しています。
12月10日、朝9時から快晴の小春日和のもと、恒例の山崎公園愛護会による野鳥観察会が開催され 、地域住民30名ほどが参加しました。
日本野鳥の会々員・バードウォッチング案内人・石塚ひろみさんに 解説して頂きながら、山崎公園から徳生公園まで ゆっくりと観察して歩き、21種もの野鳥を見聞きできました。

アキニレの実をついばむカワラヒワ、シジュウカラ・コゲラ・メジロの混群、ジョウビタキ、エナガ、ヤマガラやアオゲラにも出会い、
水抜きが済んだ徳生池には水鳥が戻り、カワセミのダイビングも見られました。

山崎公園愛護会のホームページはこちらをご覧ください。
http://guruttoryokudo.jp/localgroups/yamazaki

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です