都市大留学生カフェ「中国雲南省」を旅しました

12月8日、都市大、都筑区役所、ぐるっと緑道が共催する「第8回都市大留学生カフェ」がほっとカフェ中川で開催されました。詳細はこちら⇒ 第8回都市大留学生カフェポスター
地元住民18名、都市大留学生5名が参加し、会場は一杯になりました。
今回は、都市大中国留学生の呉 澤南君(環境学部環境創生学科1年)がツアーガイドになり、「春の町、神秘の旅」と題して、私たちを出身地「雲南省」の旅に連れて行ってくれました。

中国「雲南省」へのフライト情報

雲南省は中国西南端でベトナム、ラオス、ミヤンマーと国境を接し、高地あり低地ありで気候も様々で中国一自然豊かな地方です。また26の民族が生活する多文化地域です。その省都である「春のまち」昆明市は温暖で花のまちです。そして、約300枚の風景写真を地元の音楽をバックグランドにして見せ、説明してくれました。

300枚の写真で風景を紹介してくださる呉さん

旅の楽しみは美味しいお料理

参加者は写真の多さと呉さんの話すスピードに圧倒されながら、素晴らしい風景を堪能しました。

リジャル教授の進行で質疑応答

この日は、毎日新聞、サンケイリビングの取材もあり、賑やかな留学生カフェでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です