中川駅前地区の花壇は冬に向けて衣替え

中川駅前商業地区は地域の生活支援と交流の中心で、「花とみどりのまち中川」の玄関です。この地域にある花壇約50か所は、主にほっとカフェ中川に拠点を置く中川ルネッサンスプロジェクト(NRP)のメンバーと商店の協力で維持されています。

11月半ばから花壇プランターの植え替え、剪定などの作業がNRPメンバーにより行われました。作業量が多いので、2時間ほどの作業ですが、8日間延べ25名が参加して行われました。

〇11月14日マルエツ前花壇の植え替え

18日のシンボル花壇の植え替え作業には、最近、事務所を開設した(株)ナイスさんが社会貢献活動として参加してくださいました。当日植えこんだシンボル花壇のテーマは
「ピョンチャン冬季オリンピック、頑張れ日本」で日の丸をデザインしています。

〇11月18日シンボル花壇の植え替え

カラフルなパンジーを植えたベンチ花壇

〇11月26日駅前歩道橋上プランターの植え替え

根切り虫退治も同時に

スイトピーを植えた駅前の花壇

剪定しパンジーが植えられた学生通りのプランター

作業中に地域の方から感謝の言葉をかけられたり、保育園の子供たちから「ありがとうございます」と言われたり、大変ですがボランティアの喜びを感じました。

来年も多くの方々の参加で、ご一緒に花と緑のまち中川を作っていきたいと思います。
(メンバー申し込みはほっとカフェ中川へ)
これまでの活動詳細もご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です