第6回都市大留学生カフェ ネパール料理で国際交流

8月25日(金)、東京都市学、区役所、NPO法人ぐるっと緑道、中川西地区センターの共催で、第6回都市大留学生カフェが開催されました。
今回はネパール留学生と一緒にネパール料理を作り食べるという企画で、地域住民15名、留学生などのネパール人6名等、合計25名が参加し、中川西地区センターの厨房は一杯になりました。

ネパールでは8月末、女性が幸せを願い、断食し、踊るお祭り「ティージ」があります。
今日の交流カフェは、そのティージで食べる料理をネパール人留学生の指導で、みんなで作り、楽しみました。
料理は大変美味しく、おなか一杯食べ、お土産に持ち帰る人もいるほどでした。
食後は、ネパールについての質疑応答で一層理解を深め、最後にはリタさんの指導で、お祭りに踊る民族舞踊を女性全員で踊り、楽しい国際交流の時間になりました。

都市大リジャル教授のあいさつで始まりました

都市大リジャル教授のあいさつで始まりました

リタさんからティージの料理の説明

リタさんからティージの料理の説明


作った料理を盛りつけました

作った料理を盛りつけました


甘いドーナツとヨーグルトのデザート

甘いドーナツとヨーグルトのデザート


ネパールについて色々な質問がされました

ネパールについて色々な質問がされました


リタさんの指導でティージの踊りを楽しみました

リタさんの指導でティージの踊りを楽しみました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です