山崎公園愛護会 大勢の子供でプールのヤゴ救出作戦

6月11日(日)、毎年恒例となっている山崎公園プールのヤゴ救出作戦が開催され、親子連れ35名ほどが参加しました。

(ヤゴ救出作戦とは)
山崎公園付近にはたくさんのトンボが生息し、プールには、トンボの幼虫、ヤゴが育っています。しかし、プール開きの清掃の時、水と一緒に流され死んでしまいます。
その前に、みんなの手でヤゴを「助け」て、トンボになるまで育ててみましょう、というのがイベント開催趣旨です。

赤トンボのヤゴばかりだったのが少し残念ですが、子供たちは楽しそうに夢中になってとっていました。救出されたヤゴ、子供たちの手で無事に育ってほしいものです。
かなり暑くなりましたが、皆さんに喜んで頂き、事故も無く無事に終えることができたことを感謝しています。(山崎公園愛護会より)

山崎公園愛護会の活動については、下記のホームページをご覧ください。
http://guruttoryokudo.jp/localgroups/yamazaki

公園プールにたくさんの親子が集まりました

公園プールにたくさんの親子が集まりました

愛護会メンバーが大人プールの底からヤゴを捕獲します

愛護会メンバーが大人プールの底からヤゴを捕獲します

赤とんぼのヤゴです

赤とんぼのヤゴです

子どもプールに移したヤゴを子どもたちが救出しました

子どもプールに移したヤゴを子どもたちが救出しました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です