アジア・アフリカの都市計画専門家が中川のまちづくり見学

10月7日、JICA(国際協力機構)の研修で来日しているアジア・アフリカのまちづくり専門家16名(アフガニスタン、バングラディシュ、ミャンマー、ガーナ等13か国)が中川ルネッサンスプロジェクトとほっとカフェの見学に来られました。ぐるっと緑道の塩入理事長と商業地区振興会の大久保会長が案内と説明しました。

見学者の皆さんは住民がボランティアで行うまちづくり活動に非常に興味を持ち、何人位が参加しているのか、何でボランティアできるのか、まち普請事業のような住民参加のまちづくりは、多くの地域でおこなわれているのか、等の質問が出ました。約1時間の短時間でしたが、交流もでき、有意義な訪問でした。

駅前での説明

駅前での説明

見学風景

見学風景

ほっとカフェでの説明

ほっとカフェでの説明

駅前で記念撮影

駅前で記念撮影

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です