中川ふれあいフェスタ時の「熊本地震復興支援募金」ご報告

熊本地震復興支援募金総額 55,119円を被災地へ

6/11に開催された中川ふれあいフェスタは、地域の交流と共に、熊本地震の復興支援も目的に行いました。
その際、寄付金総額が55,119円が集まりました。

この皆さまのご好意を、中央共同募金「ボラサポ・九州」(被災地で復興支援活動をするNPO等を支援する募金)に寄付したことをご報告いたします。
街頭募金、古本の寄贈、ところてん販売活動等で、ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
中川の被災地を支援する気持ちが、現地で支援するNPO等の団体により倍加して復興に役立つと思います。
【寄付内訳】
街頭募金(都筑区災害ボランティアネットワーク等)  23,675円
古本販売寄付(ぐるっと緑道)            14,763円
ところてん販売寄付(ほっとカフェ中川、西伊豆)寄付 16,681円
合計                        55,119円

(写真1)都筑区社会福祉協議会に所属する「都筑区災害ボランティアネットワーク」と熊本出身者による街頭募金風景です。災害ボランティアネットワークは大きな災害発生時、被災者と全国から支援に来るボランティアをつなぐ役割をします。

写真11_街頭募金(1024x768) (800x600) (640x480) (2)
(写真2)地域の皆さんから寄贈された古本を販売しました。子供の本が特に人気でした。読み終えた本を次の人に読んでもらい、古本の販売金額はチャリティ活動に充てるという中川らしい取り組みです。

写真12_古本コーナー①修正(640x427) (2)
(写真3)ほっとカフェ中川と西伊豆出身者による西伊豆と中川を活性化するプロジェクトです。西伊豆はところてんの原料となる天草生産日本一です。天草から伝統的な方法で作るところてんには海の香りが一杯です。昨年は売り上げをネパール地震の支援に寄付し、今年は熊本地震の支援をしました。

写真13_ところてん(640x480) (2)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です