西中美術部階段アート制作完了 中川の天空に伸びるバラ「ローザ・つづきく」

3月27日(日)階段アート制作3日目。
雨で作業日がずれたため予備日の今日は最終仕上げ作業です。

朝9時、中川西中学校美術部8名、OB1名と顧問の先生2名、中川ルネッサンスプロジェクト3名が集合し、手順を説明後、作業開始しました。

1.2日目、3月21日終了時の階段です。

前回の状況

前回の状況

2.まず制作順番、担当などを決めていきます。

作業打ち合わせ

作業打ち合わせ

3.バラなどの輪郭を塗っていきます。

輪郭描画

輪郭描画

4.午前中の作業で、ほぼ輪郭を描き終えました。

昼休みの階段

昼休みの階段

5.美術部顧問の井上先生と宮本先生が絵全体を見て修正箇所を指導していきます。

全体を眺めて細かい修正指導

全体を眺めて修正指導

6.生徒が細かい修正をしていきます。

細かい修正を加え

細かい修正を加え

7.午後3時、ついに完成です。

日程がずれたため、全員で完成を祝えないのが残念ですが、皆で記念撮影をしました。
後日、全員で記念撮影をする予定です。

階段アート完成です

階段アート完成です

西中おやじの会のお父さん達が、差し入れのお菓子と飲み物を持ってきてくれました。

この階段アートは西中美術部の2作目で、階段アートが中川駅前の新しいシンボルになると思います。

先輩たちが描いたもう一つの階段アート

先輩たちが描いたもう一つの階段アート

2年前に先輩が描いた「Welcome」です。
階段の上にある本物の木につながるように幹が伸びています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です