港北ニュータウン都市開発の歴史を知ろう

港北ニュータウン研究会100回記念 川手昭二先生記念講演会
「港北ニュータウンのこれまでと今後」開催
港北ニュータウンのまちづくりを研究している「港北ニュータウン研究会」が、開催100回を記念して東京都市大学で講演会を開きます。
講演者は、川手昭二筑波大学名誉教授で、先生は日本住宅公団に勤務され、港北ニュータウンの開発当初、所長として計画、建設に携われました。
川手昭二筑波大学名誉教授 プロフィール
今、我々が楽しんでいる緑道等のグリーンマトリックスもその時代に計画化されたものです。どなたでも講演会には参加できますので、港北ニュータウン開発の考え方、これからの課題を勉強する良い機会だと思います。
川手先生は都筑区茅ヶ崎にお住まいで、ぐるっと緑道のまちづくりにアドバイスを頂いたり、ほっとカフェのお客様でもあります。
開催は9月19日(土)15:00~16:00 東京都市大学にて

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です