真夏に向けて4回の花壇手入れ

春にきれいに咲いた草木も夏には緑だけになり、他の草木の花が咲き出します。
そうして1年を通じて美しい草花を見ることができるのが中川駅前商業地区の中川ルネッサンスプロジェクト花壇の魅力です。
そのためには一年草の植え替え、草木の剪定等の手入れが必要です。
今年は6月から長雨が続き、植え代えた一年草が日照不足で枯れたり、多年草や木が大きく育ち剪定が必要になりました。
そこで真夏に備え、ほっとカフェのスタッフとカフェに集まるNRPガーデナーズが4日間に亘り手入れをしました。
7月7日  都市大側花壇の剪定
7月10日 マルエツ側花壇の剪定と花壇の周りの草取り
7月16日 街路樹花壇にニチニチソウとコリウスの補植
7月18日 シンボル花壇の補植とハナミズキの剪定
(ラベンダーの花も刈り取り)
1507250101.jpg
(ベンチ花壇にニチニチソウを補植)
15072502.jpg
(ステージ広場花壇にコリウスの補植)15072503.jpg
(花壇に日が当たるようにハナミズキの剪定)
1507250401.jpg
ほっとカフェの棚ショップでは、プロジェクトで育てたラベンダーの花で小物を販売しています。
カフェスタッフがNRP活動資金集めに協力して作りました。
(ラベンダーのポプリを使って様々な小物を作りました)
1507250701.jpg

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です