延べ50人のボランティアで花壇の植え替え

今年の春、中川駅前商業地区は、パンジーやビオラの紫、サクラソウのピンク、ノースポールとハナミズキの白、パンジーの黄色の花が咲き誇り、とても綺麗でした。その後も駐車場のフェンスに育ったジャスミンが甘い香りを放ち、ピンクのシャクヤク、アリストロメリア等の多年草の花が次々と咲き、花と香りのみちを楽しんで歩かれた方も多いと思います。
(ピンクに咲いたシャクヤク、花が重いので支柱をつけました)
150520011.jpg
(ジャスミンは甘い香りで、歩行者も足を止めました)
150520021.jpg
そして4月中旬から7回、延べ50人のNRPボランティアにより、夏の花壇に植え替えが行われました。
(4/29 建設班10名がモルタルを使いシンボル花壇のレンガ積み開始)
15052003.jpg
(モルタルの量が少なかった気がしましたが、レンガ積み完成です)
150520041.jpg
(5/16 前日迄に建設班が春草を抜き、ガーデナーズ8名が植え込み開始)
15052005.jpg
(マリーゴールドが多いので、デザイン名は「太陽のこどもたち」にしました)
150520061.jpg
(ベンチ花壇の花も植え替えました)
150520071.jpg
(街路樹花壇にはニチニチソウを植えました)
150520081.jpg

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です