中川シンボル花壇は秋へ変身

中川駅前商業地区を魅力的にする中川ルネッサンスプロジェクト。
ステージ広場にあるシンボル花壇は夏用に「涼しい風の吹く噴水」のイメージで作られました。
秋になり、夏に頑張って咲いていた白と紫のイソトマも元気がなくなってきました。
そこで、9月20日土曜日にNRPメンバー8人でフジバカマ、友禅菊、ボサ菊に植え替えを行い、「秋の彩噴水」が完成しました。
きれいな菊の噴水を是非見に来てください。
(秋のお花に植え替えられた彩噴水)140921041.jpg
前日にイソトマを抜く作業を行ったのですが、行き交う人が「今度はどんな花壇になるのですか、いつもありがとうございます」と声をかけてくださり、住民の皆さんが楽しみにされていることを実感しました。
花代も大変でしょうと、寄付してくださる人もいました。
(皆さんのあたたかい声に支えられて作業するメンバー)140921011.jpg
今後、他のプランター、ベンチ花壇も秋の花に植え変えていきます。お楽しみに!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です