「ぐるっと緑道」と「ほっとカフェ」が社会学の本に

ブログ用01
先日、「つながる つながらないの社会学」という本が販売され、「NPO法人ぐるっと緑道」のまちづくり活動と「ほっとカフェ中川」のコミュニティカフェがつながるコミュニティの事例として紹介されています。
著者は当カフェに興味を持たれた早稲田大学で社会学を教えていらっしゃる田所先生等の共著で、個人化する時代のコミュニティの形を大学の社会学授業で使えるように書かれたものです。
ほっとカフェに置かれていますので、ご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です