中川駅前商業地区の歩道・広場の愛称決定

中川ルネサンスプロジェクト最終段階へ!!
中川ルネサンスプロジェクトでは、中川駅前商業地区内の歩道や広場、新たに設定する中川周辺の散歩道について、愛称募集活動を行ってきました。
1月25日(土)の「新春餅つき大会」において、「東京都市大生の提案」、「中川西小の子供たちの提案」等6種類の愛称について、アンケート投票を実施しました。
投票結果は、中川西小の子供たちが提案した「優しく交流を表す名称」が一番多く、都市大生の提案など花と緑にちなむ名称を希望する声も同程度ありました。
その後、2月9日(日)に地域の代表者から構成する「愛称選考委員会」を開催し、下図のように愛称を決定しました。
140306011.jpg
【愛称選考委員のメンバー】
中川西町内会長、牛久保西町内会長、牛久保町内会長、
港北ガーデンヒルズ自治会長、サントゥール中川分譲住宅自治会長、ウエストエミナンス自治会長、
中川西小学校長、中川西中学校長、
中川駅前商業地区振興会長、中川ルネッサンスプロジェクト会長、室田東京都市大学教授、内海まちづくりプランナ
【愛称選考委員会での考え方】
投票で一番多かった「優しく交流を表す名称」を基調とし、花と緑の中川をアピールし、
より地域の人々に親しまれる名前とする。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です