中川ルネサンスプロジェクト 第8回「みどり香るまちづくり」企画コンテストで環境大臣賞受賞

環境省では、「かおりの樹木・草花」を用いて、良好なかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援することを目指し、平成18年度より「みどり香るまちづくり」企画コンテストを実施しています。今年度のコンテストは全国より31件の応募があり、『中川ルネサンスプロジェクト』が最高賞である環境大臣賞に選ばれ、1月14日(火)、学士会館で表彰されました。
(井上環境副大臣から表彰状を受取る代表の塩入さん)
140115022.jpg
表彰式にはNPO法人ぐるっと緑道理事長の塩入さん、中川駅前商業地区振興会会長の大久保さん、NPO法人I Loveつづき副理事長の川本さんが出席し、ご指導をいただいた空間デザイナーの星ひで樹さん、横浜市地域まちづくり課の田所さん、その他NRPメンバーの3人が応援に駆け付けてくださいました。
そして井上環境副大臣から代表の塩入さんに環境大臣賞と副賞として「みどり香るまちづくり」を推進するよう100万円相当の「かおりの樹木・草花」目録が授与されました。
『中川ルネサンスプロジェクト』の評価された点は、
①「かおりの樹木・草花」を植え緑化する企画だけではなく、商業地区の遊歩道、近接する公園、緑道、緑地、駅前広場、地権者敷地など、すべてを包含したまちづくりを目指す企画であること
②すでに住民、商店、学生が参加してまちづくりがおこなわれていること
でした。
(『中川ルネサンスプロジェクト』の提案書)140115011.jpg
 中川ルネサンスプロジェクトでは、これから副賞としていただく「かおりの樹木・草花」を植え、「みどり香るまちづくり企画」、環境大臣賞にふさわしいまちづくりを地域の協力により行っていきますので、地域の皆さんも是非ご参加ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です